東京音楽学院のテューバコースを紹介します。

テューバ

広々とした表情的な低音旋律を奏でてみよう!

テューバは、金管楽器の中で最も大きい楽器で、最も音の低い楽器です。バルブ機構付きの大型金管楽器が考案される過程で完成した楽器で、低音を奏しやすいようにきわめて内径の大きな円錐管で作られています。

音色は幅広く重厚で、オーケストラのトゥッティに厚みを加えるだけでなく、広々とした表情的な低音旋律や、ドラマチックな強奏にも適しています。また、意外なほど運動能力は高い楽器です。

管弦の中で大黒柱的な魅力がありますよ。

ご入会の流れ

※同一楽器・講師で、《無料体験レッスン》と《きっかけレッスン》の同時受講はできません。

レッスン会場